まさお日記

四六時中いい音楽を探し、いい音楽を聴いています

校内問題とネット

音楽とは関係ない話ですがまあ教育系の大学に通う身として、実体験もふまえてお話を一つだけ。何かの検索に引っかかると面倒なので伏せた表現あるけど悪しからず。

 

「**県の私立校に通う男子生徒が教員に暴行、生徒を逮捕」

 

さっきこういうニュースが目に入って調べたところによると、どうやらなんか生徒がキレて教師を蹴ったりしている動画がTwitterに投稿されて拡散されて・・・みたいな感じらしい。なんか今どきって感じの捕まり方やなーって思う。ネットに投稿されたのがきっかけで逮捕とか最近よく聞くし。

 

まあもちろん男子生徒の高校やら本名やら住所電話番号彼女友だち全部晒されてます。このなんでもかんでも晒す、って風潮すごく嫌いなんですけどそれだけじゃなくてですね…

 

校内で何か問題が起きてこんな感じで世間で話題になってしまうと、その学校に通ってる、問題とは関係のない生徒もストレスを感じてしまう。で、今はネットがあるから手軽にダイレクトに知らなくていいことまで知ってしまう、これがきつい。

 

僕の通ってた高校では2つほど事件があって、一つめの事件は特に深刻で、ちょうど自分の受験期と重なってて。自分の学校が大変なことになってるってやっぱり動揺してしまう。そのときはTwitterではいろんな友だちがいろんな意見を呟いていて、なかには「今呟くのはタブー」て意見もあったり、言い合いになってたりでとてもじゃないけどタイムラインは見れるものじゃなかった。僕はといえばやっぱりテレビでそのニュースが流れると動揺したし、2chとかTwitterとかで調べてしまった。「この高校クソだな」とか見たくないものもいくつも見た。当事者の名前とか普通にネットに出てるのが怖かったし、個人的に今の大学を目指す身としては「教師の対応が」とか「学校の対応が」とか散々言われてるのを見るのが嫌で持ってるTwitterアカウントは全部消した。もう一個の事件は自分が卒業してからのことで、もう呆れるぐらいひどいものだった。やらかしたのが3年の担任だったってこともあって、受験を迎える生徒たちは絶対に混乱したに違いないし、その子たちがかわいそうで仕方が無かったな。でもなんか問題起こした教師の顔写真Twitterにあげてる知り合いもおって、いやお前さすがにそれはちゃうやろ・・・ってなった。

 

いじめ、教員の逮捕、体罰、自殺、校内で起きる問題、事件はどうしても大々的に広まりやすい。直接的に事件に関連のある人だけでなく、その学校に通う他の生徒も”当事者”になってしまう。なにか校内で問題起きればそのことに関して、余計なこと言ってしまう人、いらん情報を仕入れる、流す人、騒ぐ人、黙る人、いろいろな反応や意見がでてきてぶつかり合ってなんかほんまにイヤーな雰囲気なるんです!ただでさえそうなるのにネットを見てしまえばもっと話がややこしくなるからもう本当にややこしくてややこしい。じゃあネット見るなよ・・・て話やけどもう僕らの世代それ無理だから!検索しちゃうから!

 

今日のニュースに関して言えば、顔は見たことあるぐらいの仲だとしてもそいつがTwitterで名前やら住所やら晒されてたら普通に「いやまじかこっわ。。。」ぐらいの動揺は誰でもしてしまうと思う。「Fラン高校」とか言われてたし普通に気分悪いと思うねんなその高校の他の生徒も。

 

こういう事件が起きるたびに、どうにかならんのかなあ、って毎回モヤモヤしてしまう…

絶対今頃その高校の子らはTwitterとかでいろいろ調べたり、呟いたり、擁護するしないで揉めたりしてる。

 

例えいい意味であっても中高生が顔出してるものでバズるのは危険って思ってる身やけども、せめて体育祭で公開告白とか文化祭のダンスのクオリティがすごいとかいう感じでバズるネット世界であってほしいな-。「あの動画、うちの高校の子やで!しゃべったことないけど!」って別に関係ないやつまで自慢しちゃうみたいな。そう上手くはいかないかー。

 

 

おやすみ

嬉しい、嬉しいよぉ

どうも夏休み暇なくせにブログはサボってました、まさおです。少し前のことを振り返って今日は書いてみます。

 

 

SMAP最新シングルに川谷絵音が楽曲提供!」

 

 

さてさて、ナタリーのこういうニュースに心躍らせていた僕が、ついこないだまでどれだけ複雑な思いを抱えていたかは言うまでもないでしょう。それこそ当時は、憶測や悪意に満ちたニュースや記事があちこち飛び交うようになってたよね。もう嫌気が差してきて気づけばもう我が家ではワイドショーもバラエティもほぼ流れません……

 

スマスマの最終回はもちろん泣いたしYouTubeの動画にあがってるウルフルズSMAPが一緒に歌う「笑えれば」は何度も観て2回くらい泣いたし今でもSMAPの曲を聴くと切なくなったり元気になったり、、、、

 

絵音への批判の言葉が飛び交うのは仕方ないけれど、楽曲が偏見とか悪意とかで汚されていくのがほんまに嫌やった、、、新曲を出せばコメント欄に「ベッキー」だの書かれて、、、でも死ねとか言われたり、犯罪者並みに扱われたり、ゲスノートとか言うたり、あれただのリンチやで、ファンじゃなくても気分悪かったと思う。

 

こんな感じで、時代を築いたアイドルが理由も分からずに解散してしまい、また1人のアーティストが必要以上に執拗に誹謗中傷の的になる理不尽さはさすがに耐え難いものですた、、、

 

それでも両者を応援する気持ちはずっと心にあって、そしてようやく最近になって嬉しいことが増えてきたなぁと感じております……!

 

まずは川谷絵音再評価の傾向!ようやく絵音の性格の悪さが認められてきた(?)と言うのか、「ちょっと叩きすぎたよな」って風潮が最近流れているのかな? それこそメディアに出ればその才能が評価されたり、自虐ツイートは炎上もあまりしないし、少しずつだけど、純粋に曲で評価される傾向にある気がする、、、

 

先日、indigo la Endのライブを観てきて「あ、この人もう何も怖くないんやろな」と素直に感じた笑 性格の悪さが滲み出たMCは「おいまた炎上すんぞ…」ってこっちがヒヤッとするものばっかり。でもね、曲が始まればもうただの天才。こんなフロントマン今の時代にあるんやって感じ。これからも犯罪だけは犯さずに大人しく曲を作ってくれ、、、、

 

そしてSMAP!新しい地図!NEWSMAP!なんのことかよく分からん人はググってくれ!とんでもないことが起きる気がするぞ!!

 メディアに虐げられたスーパーアイドルがジャニーズ事務所と無縁と言われたネットの世界で復活、しかも身近に活動してくれる嬉しさといったらもう。解散の真相なんて多分誰も分かることはないんだろうけど、こういう形でまたファンの前に現れてくれるんだから、応援してて良かったって本当に思う。楽しみやなー。慎吾も吾郎も剛も何呟くんかな、、、でも炎上とかはしないでほしいなー。でもファンにリプ返してくれたりするんかなー?いつまでTwitterしてくれるんかなー?早よ呟かへんかなー?

 とまあ、母親の影響とはいえ、自分が生まれる前にデビューしたアイドルが、まだこんなにも自分をワクワクさせてくれるとは、なんて夢のある話なんだ!

 

 

いろんなことがあるけれど、好きなものはやっぱり好きだ!(=゚ω゚)ノ 

 

 

電車の中で

電車の中で食事している人を見るといつも「うわぁ…」って思う。マナーというかエチケットというかその手のものに関しては自分は厳しい方なのかもしれない…

 

今とてつもなくファミチキの匂いがする。「誰やねんほんま」と思って横を見たら男子中学生がすごい申し訳なさそうな顔してタオルを口に当てながらモグモグしてた。多分駅で食べてたら思ったより早くに電車到着しちゃってんな、と。可愛い可愛い。

 

まあそれだけの話。電車乗ってたらいろんな人いるから面白い。俺は人間観察なんてエモいこと出来ないからただボーッと見てるだけやけど。

 

はい前置きはこんぐらい。そう、電車の中で音楽聴きながらこんな感じにボーッとする時間がすごい好きで、(賛同者求む)だから通学時間も割と苦痛じゃない。まあ遠くないからってのもあるやろうけど。アルバムを通して聴くっていうのは基本的には家でCDかけてするタイプやから、電車の中では基本的にふと思い立った聴きたい曲を聴くようにする。これが幸せなこと幸せなこと。

 

最近は家に帰ればバイト、それ以外はサークルか遊びに行くかでゆっくり家でCDを聴く時間も少なくなってきた。だからこそこの時間は大切にしたいなぁと思います…

 

オススメはくるりとかandymoriとかnever young beachとかです。下手したら乗り過ごします。

さぁ、家帰ってちょっとだけ勉強しよう。

 

新譜

なんかこう、いろいろ好きになりすぎたり、興味本位やったりでCDを買いすぎていると、新譜の発売が待ちきれない という感覚を時々忘れてしまいます。

 

「あ、今日発売やっけ、買おっと」

みたいな感じで悪く言えば作業のように新譜を手にとってしまうことが多々あります…

兄がCDを買ってくるパターンでも同様で、家のCD棚にポンと置いてある新譜を見て「あ、もう発売してたんや」みたいな。

 

そんな中で最近は岡崎体育の「XXL」はなかなか待ちきれなかったな〜この感覚は忘れたくないな〜名盤だよ、レビューのブログまた書こうかな

 

とか言ってる中で、来週7/5に僕の大好きなハンバートハンバートの新譜「家族行進曲」が発売されます。本題。これ本当に楽しみ。手帳に書いてるもん。そして、あー、これこれ、この新譜の発売日まで待ちきれずにそのアーティストの過去の曲聴いて復習する感じ!最近忘れがち!

 

その昔RADの「絶対絶命」発売前にも味わったこの感覚!今久々に蘇ってます。大事にしたいね。

 

けどまだまだハンバートハンバート知らない曲も多いからもっと曲を聴いていこう。てかみんなにも聴いてほしいなぁ。

 

おわり(=゚ω゚) 

 

https://youtu.be/w8Xi-jwR0aI

 

https://youtu.be/w3lYb9cd81s

 

 

 

売れてる音楽

「売れてるものが良いものなら、この世で1番上手いラーメンはカップラーメンになっちまうよ」 by 甲本ヒロト

 

誰もが知るブルーハーツのフロントマン甲本ヒロトのこの名言すごく好きで、本当に上手いこと言うなぁと思います。てかこんな発言をしといてブルーハーツはきちっと売れてるのがかっこいいよね。

 

その昔小学生の頃GReeeeNとファンモン命だった僕は中学生に差し掛かる頃、兄からRADとBUMPとエルレを教えてもらい、その後ロックの道を辿っていきます。そしてこの名言に出会い、当時は「売れてる音楽はクソ」思想に至ってました。恥ずかしい。今ではGReeeeNもよく聴くよ、良い曲多いよ本当に。

 

そもそも「売れてる」っていう定義は人それぞれで、多分自分の応援してるバンド、アーティストが基準になってるのかなと。

 

まあ何が言いたいのかっていうと、「売れてる」「売れてない」の基準で聴く音楽を限定するのは勿体無いと思うのです。

結局は聴き手にとって「良い」か「悪い」か。

 

だからこそ、例えばついこないだまでサブカルホイホイな知る人ぞ知る奇才やった星野源が、最近はテレビのスターになってからは、「星野源の曲はただのイマドキの音楽」みたいな風潮が邦ロックファン界隈に広がってるのに違和感なわけで。

確かに恋ダンス踊ってる女子高生を集めて「ばかのうた」全曲聴かせて凄まじく暗い気分にさせたいとか思っちゃうけどね。

 

売れてるものも悪くないよ、カップラーメンもたまに食べると美味しいよっ(=゚ω゚)ノ

というお話。

 

 

好きな音楽を

例えばの話、オススメの漫画を貸した後、「おもんなかった」って返されても、「あー残念」で済むし、好きなタレントのことを友達が「いや俺そんなタイプちゃうわ」って言われても「えー可愛いのに」で済む。でも好きな音楽全否定されると「てめぇこの野郎」ってなるのなんでなんですかね。

 

逆に友達が自分の好きな音楽にめっちゃハマってくれたらとてつもなく嬉しい。

でも「あんま響かんかったわ」って言われるの怖いし、人にオススメの曲とかはあんまり教えない主義なんです私。変に傷つくし

 

「自分の好きな音楽を相手が受け入れてくれるのか」

 

これ気にしちゃう。全然言えない。でもみんなも思ってそう。

だって勧めて反応イマイチなるくらいなら勧めん方が傷つかんし

 

 

「貸して」って言われるのは嬉しいし、「オススメの曲」を教えてもらうのも好き。発見が広がるし!

 

まあだから、この曲いい!とツイートする行為自体が、ある意味遠回しにオススメしてるようなもんなんですけどね!

なんか気になる人だけがリンク飛んでハマってもらったりとかするとね、嬉しいし

 

 

と、そんな感じでこのブログも続けていけたらなと思います!息抜きに思ったことをつらつらと…では課題に戻ります

 

 

 

 

 

ブログ始めました

つらつらと思ったことを書いていくよ

 

基本音楽のことしか書かないよぉ